ただ今、ロードバイク準備中♪


今、お勧めのロードバイク車載台座!



最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブロとも一覧


まとめ

7月中旬というのに・・・寒河江川は18cm大の鮎三昧!

 昨日不運にもメイン竿が欠けたので、今日は何年かぶりに予備竿「ダイワ銀影マキシムF中硬硬95MJ」を使ってみた(なつかしいー)。寒河江川で鮎釣りするのも一年ぶりである。
10時ちょっと前に寒河江川に着いて様子を見ると、だーれもいない。チェリーランド裏対岸に着替え中のおじさんが一人だけ。川の様子は、[1]昨年同様濁りがきつい。大雨時の昨日の小国川より濁ってる。[2]水温は15.5℃から16℃。鮎の活性が悪そう。[3]水量も多く水圧もきつい(川は渡れそうもない)。いつもの中州も水に覆われている。ぐるりといつものポイントを周ってみたが、誰もいない・・・。
とりあえず竿を出さなきゃ結果はわからん。以前大雨&雷時に大釣りしたポイントに入ったが(水圧がきつくて)とても立っていられず、「1尾掛け&1尾根掛りロスト」で移動を決意した。次は上流に竿を入れた。あまりのひと気・鮎気のなさに「午後は映画を見に行こう・・・」と浮気になるが、オトリを瀬に入れた途端気分は一転した。目印がバッと飛んだ!「き、きたぁーっ!」、それから連続7尾が入れ掛り。大きいもので18cmだから感極まる。その後小雨が降りさらに増水したため(ポイントに立てず)、ヘチから釣りができるポイントに移動した。そこでも瀬で6尾入れ掛り。今日は合計13尾の釣果。これで3日続いた鮎三昧の日程は全て終了した。あとは温泉・サウナに入り、100円のマッサージチェアーで疲れを癒し帰路についた。釣果は少ないものの満足の一日だった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okoze3.blog.fc2.com/tb.php/8-345ebcab

 | ホーム |