ただ今、ロードバイク準備中♪


今、お勧めのロードバイク車載台座!



最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブロとも一覧


まとめ

映画「チャーリーとチョコレート工場」 大人もおもしろい!

【DVD】チャーリーとチョコレート工場(1枚組)【期間限定出荷】
定価 2,980円(税込)→価格 2,265円(税込)送料別

★★★★☆ 2005年公開
監督:ティム・バートン
主演:ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア

これは大人が結構楽しめるブラック・ユーモアの映画です。
子供向け映画と思い、子供と一緒に見ましたが、私自身も楽しんで見ました。
(*^。^*)

「これでもか!」というぐらい貧しく、「それでもか!」というぐらい素直に育っている少年チャーリー。
そして、チョコレート・レシピを盗まれて人が信じられなくなったチョコレート工場の経営者ウィリー・ウォンカが主人公です。

人の出入りなしで製造し、全世界に販売を続ける不思議なチョコレート工場が、ある日突然、5人の子供を工場見学に招待することを発表します。
その参加条件は、チョコに入った5枚だけのゴールデン・チケットを手に入れる事・・・!?。

是非、子供と一緒に見てください。一緒に楽しめますよ。
(*^。^*)v


スポンサーサイト

コメント

Re:映画「チャーリーとチョコレート工場」 大人もおもしろい!(02/26)  

私もこの映画見ました。
初めは子供向けの映画かなとか思っていましたが、楽しく見ることが出来ました。
チャーリーはほんとになんであの生活であんなに素直に育つんだろうと思ってしまいましたね。
それにしても、ウィリー・ウォンカ変すぎですね。
2006-02-26 22:45 おきらくごん太 #79D/WHSg URL [ 編集 ]

Re[1]:映画「チャーリーとチョコレート工場」 大人もおもしろい!(02/26)  

おきらくごん太さん、こんにちは。
ウィリー・ウォンカの変な所は本当に変でしたね(笑)。
子供でも、彼の人格の一部がおかしいことがわかりやすく、とても良かったと思います。親の愛情の大切さが改めてわかる作品でした。
(*^。^*)
2006-02-26 23:47 「オコゼ」 #79D/WHSg URL編集 ]

こんばんわ  

ティム・バートンの世界って感じでしたね。
意味はないけど 面白い。
最近の子供をすごいデフォルメしてて、
子供ってあんな単純?ってちょっと納得いかないところもあったけど、それはどうでもいいのよね。
わかりやすく、悪者とよい子がいました。
チャーリーに魅力は感じなかったなぁ。
2006-03-02 19:38 chizu1976 #79D/WHSg URL編集 ]

Re:こんばんわ(02/26)  

chizu1976さん
>ティム・バートンの世界って感じでしたね。
>意味はないけど 面白い。
>最近の子供をすごいデフォルメしてて、
>子供ってあんな単純?ってちょっと納得いかないところもあったけど、それはどうでもいいのよね。
>わかりやすく、悪者とよい子がいました。
>チャーリーに魅力は感じなかったなぁ。
-----
やっぱり、勧善懲悪ものはわかりやすくていいですよ!子供の頃見てた仮面ライダーやウルトラマンはそうでした。
わかりやすかったあ~!楽しかったあ~!
(*^。^*)
2006-03-02 21:14 「オコゼ」 #79D/WHSg URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://okoze3.blog.fc2.com/tb.php/286-e5e53871

 | ホーム |