ただ今、ロードバイク準備中♪


今、お勧めのロードバイク車載台座!



最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブロとも一覧


まとめ

ラスト釣行は汗と緊張の連続?

皆さん、こんにちは。今回はシーズン最後の釣行となります(3月は子供の卒業式が2つもあるので)。
(*^。^*)/

ラスト釣行先は、ホームグラウンド田螺沼です。二日酔いのワタシを、Eシェフが拉致してくれました。
(^_^;)>




今回の釣行は、3つのアクシデントの連続。
まず、第一の問題は積雪。

雪中行軍の先陣を切ったワタシでしたが、長靴だと新雪が腰の上までくる積雪量。なんか海の中を歩いているような感じで一歩一歩前進です。でも、さすがに崖を降りたところでギブアップ。先頭をEシェフが交代してくれました。
(^_^;)/ 頼んだぞ、ウインダム!!!(わからない人は、カプセル怪獣を検索)

どうにか氷上に届いたところで第二の問題発生。穴開け作業です。

最長ドリルでも貫通しない?!
(@_@;) う、うそっ

まったく。延長バーが修理中の時に限ってこれだ!Eシェフは新兵器如意棒2(Eシェフが開発した雪取り棒)と怪力パワーでひと穴貫通するも、非力のワタシは断念(涙)。ずーっと遠くにある他人の穴を借りることに。
(T_T)

その穴がコレ!テントの床面積のほとんどを食い尽くす大きさです(汗)。
(^_^;)> 大きすぎだろっ




そして、第三の問題はワタシが起こしました。
(^_^;)> へへっ

雪中行軍で力尽きたワタシは、テント設営で手抜き工事。その結果、テント内は、巨大アナを中心に「すり鉢状」に出来上ってしまいました。勘の良い皆さんは、もうお気づきですね(苦笑)。
(^_^;)b

釣りの間中、緊張しっぱなし。ちょっと体制を変えるとレジャーシートが滑って穴に近寄り、生け簀やエサ、電動リールが穴に落下しそうになります。下手すりゃ自分も中へ。テント内が温まってくると雪が解け、ランタンと魚探が少し傾きゾっとします(穴に落ちたら被害額増大)。
そんな緊張の連続で過ごした今回の釣果はコレ!



ほとんど底取りしてた左穂先の釣果でした。産卵期に入り、口を使わないのかな?

穴にはお礼を言い、枝の墓標を立てて終了です。




今回は水窪の苦労をしのぐ雪中行軍で2kg痩せたので、自分へのご褒美は焼き鳥とカボチャサラダ、厚揚げ。そして、シーズン累計釣果10束を記念してドライ・プレミアムで乾杯です。くぅーーー、五臓六腑に浸み渡ます。う、うまい!!!
(ー_ー)!!



さて、ワタシはシーズン終了ですが、ワカサギシーズンはまだまだ続きます。
みなさん、まだまだ頑張って下さいねー、応援してます♪
(●^o^●)

スポンサーサイト

迂回路コース?

皆さん、こんにちはー。
ソチ・オリンピックの羽生くんの演技、素晴らしかったですねー。男子フィギュア史上初の金メダル、おめでとぉー!!!
ワタシもEシェフも、大感動の渦の中、横川ダムに車を走らせていましたよーん。
\(◎o◎)/


と、出だしは大興奮だった訳ですが?
(^_^;)>?


ワタシの釣果は入賞も出来ないような有り様なので(汗)。
(^_^;A


今回は、橋の下流域への迂回路コースをご紹介。
(^_^;)

まずは、いつもの進入口よりスロープを降ります。
で、そう、ちょうどスロープの最後のアタリで道が左右に分かれます。



ちょっと、画像では見えにくいですね。
(^_^;)>
でも、よーーーく見ると道が左右に分かれてます。

そこを右に進みます。

すると、道筋の左側に「ピンクのリボンが付いた竹竿」が並んで立っているのが見えてきます。
これが、橋の下流域への道標となります。



これを辿っていくと、橋の右側の安全なところを通って行けます。
(*^。^*)v


これが、橋を迂回してから左折し、後ろを見た映像です。




そして、これが前を見た映像。



前方に見える小さい建物が、下流域に設置されたワカサギ小屋ですね。


それから、スノーシューは必須ですよ。
それでは、安全に下流域に行って釣りをお楽しみください。
(●^o^●)b



あ、いけね!



余計な画像を公開しちゃった。
(つд`)

本当の地獄?

皆さん、こんにちはー♪
(^_^)/

東京に10cm超の積雪をもたらした大寒波が、ここ山形にも到来した日曜日。
(ー_ー)!!

やっぱり、行ってきましたよん。
Eシェフとなべちゃんと、今シーズン初の水窪ダムへ。
(^_^;)>

誤解があるといけないので言っときますが、みんな自宅前の雪片付けをしてから出発してますヨ。
(^_^;)>




ダムへの山道は除雪ゼロのところを2台の四駆で走破。新雪が積もったダムの稜線を三人で交代しながらラッセル行軍で進みます。湖面に上がっても膝まである積雪をまたもや雪中行軍。釣りポイントまでは、何度も息が上がって休みながら、全身汗ビッショリでたどり着きました。
(@_@;)b まさに地獄。史上初の過酷さでした!

いやー、画像がないのが非常に残念です。
(T_T)

撮ってる余裕なんて、とてもとても。。。
(^_^;)/~~~


さて。。。



でも、どうにかテントも設営完了で一安心。
なんと、釣り開始一時間後の釣果は・・・



時速71匹!!! 今日は絶好調!?
(●^o^●)


と思いきや・・・・?


なべちゃんが「今日は釣んねー!!」と叫んで様子見に来て、帰った途端?



ま、まっ白?!

魚探が脳死状態に。
(ー_ー)!! う、うそっ

・・・

実は、ここからが本当の地獄の始まりでした。
(-_-)b まさか、朝のラッセルより酷いことが起ころうとは・・・


ここから数時間、ステルス・ワカサギを1匹ずつ釣ることに(画像なし、撮る気にならない)。
Eシェフとなべちゃんは、この時、入れ掛かりに興じていたとの話。
なんと、ワタシだけ地獄を味わってた訳ですねー(涙)。
(T_T)


ちなみに、水窪のワカサギはこんな感じ。



シラスサイズ2匹に対して標準サイズ1匹ぐらいが混在してます。まったく極端なダム湖ですねー。
(-_-)



さて、釣りも終わり、今朝来た悪路をおさらいします。
(^_^;)>

湖面はこんな感じ。。。



新雪はぬかり易く、足跡ごとにすぐに水が上がってきます。
雪の下にはしっかり二枚氷があり安全ですが。。。



このように、湖面侵入口は氷が少し岸から離れてますのでご注意を!
人が通るとこだけ雪が盛ってあり通行できます。
そして、その奥がうわさの地獄坂。45度から60度ぐらいの傾斜があります。
(@_@;) ひゃー・・・




上から見るとこんな感じ。

残念ながら、傾斜が見えません(笑)。
つまり崖ですよ、崖(笑)。
(^_^;)b


あ、そう、そう。釣果報告を忘れてました。
(^_^;)>

これです。




みんなが後片付け中も必死に釣り、どうにか2束。無理やり2束(笑)。
なんとも地獄の一日でした。
(^_^;)


でも、夜中の一時から最後まで汗かき通しの一日で、反省会のビールのウマいこと、美味いこと!!!



感無量でした。


 | ホーム |