FC2ブログ

ただ今、ロードバイク準備中♪


今、お勧めのロードバイク車載台座!



最新記事


カテゴリ


最新コメント


月別アーカイブ


ブロとも一覧


7月中旬というのに・・・寒河江川は18cm大の鮎三昧!

 昨日不運にもメイン竿が欠けたので、今日は何年かぶりに予備竿「ダイワ銀影マキシムF中硬硬95MJ」を使ってみた(なつかしいー)。寒河江川で鮎釣りするのも一年ぶりである。
10時ちょっと前に寒河江川に着いて様子を見ると、だーれもいない。チェリーランド裏対岸に着替え中のおじさんが一人だけ。川の様子は、[1]昨年同様濁りがきつい。大雨時の昨日の小国川より濁ってる。[2]水温は15.5℃から16℃。鮎の活性が悪そう。[3]水量も多く水圧もきつい(川は渡れそうもない)。いつもの中州も水に覆われている。ぐるりといつものポイントを周ってみたが、誰もいない・・・。
とりあえず竿を出さなきゃ結果はわからん。以前大雨&雷時に大釣りしたポイントに入ったが(水圧がきつくて)とても立っていられず、「1尾掛け&1尾根掛りロスト」で移動を決意した。次は上流に竿を入れた。あまりのひと気・鮎気のなさに「午後は映画を見に行こう・・・」と浮気になるが、オトリを瀬に入れた途端気分は一転した。目印がバッと飛んだ!「き、きたぁーっ!」、それから連続7尾が入れ掛り。大きいもので18cmだから感極まる。その後小雨が降りさらに増水したため(ポイントに立てず)、ヘチから釣りができるポイントに移動した。そこでも瀬で6尾入れ掛り。今日は合計13尾の釣果。これで3日続いた鮎三昧の日程は全て終了した。あとは温泉・サウナに入り、100円のマッサージチェアーで疲れを癒し帰路についた。釣果は少ないものの満足の一日だった。



カワザイは幸せのイントロ?!

■小国川(山形県) 曇り 強風 水温17℃
 今シーズン2度目の釣行は小国川(山形県)。朝8時に到着し河を眺めたが、解禁2度目の土曜というのに釣り人の影がない。確かに条件は悪そうだ。まず、半袖Tシャツでは寒くていられない。河の石垢は飛んでおり風も強すぎる。
 OFCがいる場所に行くと、みんな椅子に座り込んでお喋り中だった。どうも今日はみんな諦めモード。ということで、お昼はバーベキューに決定。一年待った鮎釣りの話に花が咲いた。
 昼寝をし、午後3時にやっと釣ろうという気になった。既にオトリを買っていたからである。竿を出すと一分もしないうちに、ガガッというアタリが来た。「来たー?!」という喜びもつかの間、異様な力強さで目印が上に飛んでいった。・・・そう、お気づきのとおり、「大きなカワザイ」です。しばらく上下にやりとりをした後、仕掛けがプツリと切れた。ガックリ、だけどギャラリー嬉しそう。しかし、気を取り直して考えた。「どうせオトリはあと1尾。今日ももうすぐ終わる。目の前にカワザイがいるなら、餌の鮎もいるはず?!」と開き直り、賭けに出た。
後は・・・夕まずめの入れ掛り。2時間で12尾の釣果で終了。結構満足の一日でした。



スターウォーズを観に行けばよかった

 降水確率80%。釣行は無理にしても、とりあえず小国川(山形県)へ向かった。途中仲間から入った情報で月楯橋に進路を決めた。着いてみると、大雨・増水・笹濁り・水温15℃。釣り人はいるものの誰も釣れていない。せっかく来たので、とりあえず竿を出す事にした。川幅が通常の倍になっている。しばらく釣り歩くが一向に追う気配はしない。最後は途中目を着けていた黒石周りで小さい鮎を2匹掛けゲームセット。これ以上ないほどズブ濡れになりました(ヘッ、クシュン)。こんなことなら、「スターウォーズ・エピソード3」を観に行けばよかった(ハクション)。



鮎、解禁しました~!

 今日は一年ぶりの鮎釣行。ここ一週間、夏バテなのか寝起きが悪い。OFC(所属している釣り倶楽部)の須藤くんが「笹濁りだけど釣れるよ!」とメールをくれた。うれしい。まず、連絡をくれた事が嬉しい。そして、釣行可能という事が尚更嬉しかった。

 今日は何とか10尾掛ける事ができた。竿が折れそうなほどの強風の一日、10尾はかなり満足である。サイズは10~15cm。久々の追星(エラ付近に出る鮮やかな黄色(攻撃色))はいとおしく、香りはスイカのようで懐かしい。

 今日は(2年間の不漁のため)一昨年の掛け針があったので、1尾ごとに替える大胆な針交換だった。しかも、多種多様。V5Black,F1,マルチ,スピード、どれも良かった。ミニマム,パワーミニマムは残念ながら根掛りが多く使えなかった。今年は、この残念な針を使いこなそうと思う。刺さりはピカ1だから、逆に言えば、味方にしたら最強ということになる。

 今夜は当然鮎の塩焼きで一杯。私のお気に入りの清酒「出羽桜吟醸酒桜花」を用意して、愛妻が今日獲り立ての鮎を焼いてくれた。「う、うんまいっ!!」、この瞬間のために生きてるなあ~。



鮎釣り・・・ざんねーん!

今、OFCの須藤さんから入った情報では、小国川も丹生川も寒河江川も増水で今日は釣行にならないそうです。明け方の雨はすごかったもんね!バケツをひっくり返したような雨でした。今はこんなに晴れてるのに(東根市)…今はうそみたいな話。
また、私の解禁は延期です。



鮎釣り解禁日

 今日は山形県の鮎解禁日!・・・なのに、なんだか威勢が上がらない。やっぱり、昨年の不漁がトラウマになってるみたいだねぇ。それでも、会員3人が小国川に釣行したとの事(結局、ウラヤマシィー)。

 小国川に行ったOFC会員の話では、かなり状況は悪いみたい。まず、釣れるのはワカサギのような白い豆天然鮎だけ。これではオトリにならず、3~4回続けると一番・二番鮎がバテて、もう釣果が続かない(循環の釣りですから、これは最悪ですね)。また、場所は長沢堰堤・一ノ関・小松橋・長者原、どれも釣果はサッパリのようです。但し、水は笹濁り程度らしいので、これ以上雨が降らなければ明日は釣行可能かも。コケのあるところを探しましょう。とりあえず、私は明日行ってみるつもりです。年券買わなきゃなんないし。




««前のページ  | ホーム |